スポーツマウスピース

歯やお口の中を守る~スポーツマウスピース~

マウスピースとはお口の中に装着する装置です。その目的はさまざまで、歯列矯正のための装置、顎の広さを大きくするための装置、歯を白くするためのトレイとしての装置、そして歯や顎やお口の粘膜を保護するための装置があります。こちらのページでは、寝屋川市の歯医者「西岡歯科クリニック」がスポーツのときに使うスポーツマウスピースと睡眠中に装着するナイトガードについてご説明します。

スポーツマウスピースでトラブル防止

スポーツの際に装着するマウスピースはマウスガードやマウスプロテクターとも呼ばれます。それはお口周りを守る(ガードする)働きがあるからです。歯の破折や顎の骨折を防止したり、お口の中の粘膜や唇のケガを防止したりする効果があります。また、衝撃を緩和することで、顎関節を保護し、脳しんとうを防止する効果も期待できるのです。そしてしっかりガードしているという安心感が生まれることにより積極的なプレーができるという心理的効果もあります。

スポーツマウスピースのはたらき

スポーツマウスピースで身体能力向上

重い物を持つときなど無意識にうちに歯を食いしばることがあります。これは全身の筋力を引き出すための自然な行為です。もし咬み合わせが悪く、顎全体に均等に力が入らないと、この食いしばりもあまり効果を発揮しません。お口に合ったマウスピースを装着して歯全体、顎全体で食いしばれることで瞬間的な運動能力が高まるといわれています。また同時に歯を守ってくれます。


マウスピースが推奨されるスポーツ

マウスピースの装着が推奨されるスポーツはさまざまです。ケガを防止するだけでなく、瞬発力や集中力を高めることにもつながります。そのため、格闘技や球技・団体競技だけでなく、個人競技においてもケガの防止だけでなく運動能力を高めるために広く使われるようになっています。

格闘技系

空手・拳法・レスリング・ボクシング・キックボクシング・柔道・相撲 など

球技・団体競技系

アメリカンフットボール・ラグビー・アイスホッケー・フィールドホッケー・バスケットボール・ラクロス・サッカー・ハンドボール・テニス・水球・野球・ソフトボール・綱引き など

個人競技系

体操・トランポリン・スキー・スノボー・スケボー・スカイダイビング・乗馬・砲丸投げ・やり投げ・射撃競技・ゴルフ など

自分の口に合ったマウスピースを

最近ではスポーツ用品店でもマウスピース(マウスガード)を販売しています。ただし、一人ひとりのお口に合わせてオーダーメイドするマウスピースとは異なり、ズレたり、外れたりしやすい可能性があります。また、歯全体に力が入るような咬み合わせに配慮していないので、瞬発力や集中力などを高める効果は期待できないだけでなく、ズレがあると顎の関節に大きな負担をかけてしまうこともあるのです。

歯科医院で作るマウスピースは歯型を取ってお口に合わせて作製します。顎の形や咬み合わせにも考慮したお口にぴったりのマウスピースを作っています。

PICK UP! 歯ぎしり予防!ナイトガード

「歯ぎしり」・「食いしばり」とは咀嚼(そしゃく)以外で歯を強く咬みしめることです。無意識に行われますが、咬み合わせによっては歯が摩耗したり、顔や咀嚼のための筋肉が極度に緊張したりします。睡眠中の「歯ぎしり」での歯へのダメージを防止する効果を発揮するのがナイトガードです。

ナイトガードとは、薄いプラスチック製のマウスピースなので、眠るときに装着することで歯の摩耗を防ぎ、顎関節の痛みの緩和を促します。差し歯(被せ物)の保護にもなるので、ご家族に「歯ぎしり」を指摘されている方は、一度、当院にご相談ください。

保険適応外料金表

治療項目 金額
スポーツマウスピース ¥10,000~(税別)
顎関節症用 保険適用

院長からのアドバイス

マウスピース装着をおすすめするスポーツはたくさんあります。ただ、どれも同じマウスピースを選べばいいというわけではなく、競技の特性や用途によって最適なものを選択することが重要です。?
たとえば、ラグビーや格闘技の場合は激しくぶつかったり、相手に殴られたりした時に、ケガや前歯が折れるのを防止するために前歯部分を分厚くする仕様にしています。また、スキー・スノーボードの場合は、雪上でも見分けられるように色つきなもの(白や透明のマウスピースでは外れた時に見分けがつかないため)が選ばれる傾向があるようです。競技の特性や用途によってさまざまな工夫を施しています。

スポーツ用のマウスピース(マウスガード)や歯ぎしり予防のマウスピースのことは西岡歯科クリニックにご相談ください 電話番号:072-821-0111